tarの中身を見る。

Posted by nogajun - 2001/12/26

_

 tar tf (アーカイブ名) | less

_ アンチエイリアスを使う時の注意

freetype2(libfreetype6)のソースの include/freetype/config/ftoption.h にある、 _TT_CONFIG_OPTION_EMBEDDEDBITMAPS と _TT_CONFIG_OPTION_BYTECODEINTERPRETER を修正しないと日本語は使えない。

修正方法は、 _TT_CONFIG_OPTION_EMBEDDEDBITMAPS#undef にして、 _TT_CONFIG_OPTION_BYTECODEINTERPRETER#define にして、コンパイルしなおす。

_ 修正したパッケージの作り方。

  • 「Debian GNU/Linux 徹底入門 potato 対応]」Q&Aコーナー: http://www.topstudio.co.jp/~kmuto/debian/qa/qabody.php3?126

    1. apt-get sourceでソースをとってくる。
    2. カレントディレクトリにソース一式と、展開された物ができているので修正する。
    3. 念のためdebchange -iでリビジョンを変更する。
    4. debuild -us -ucでリビルド。
    5. 問題がなければ、ひとつ上のディレクトリにパッケージができているので、dpkg -iでインストール。

_ KDEキレイスギ!!!!

やっぱり日本語を出すときは、freetype 2を入れ替えなきゃダメってことっすね。

しかし、冗談抜きにWindowsより綺麗。うっとり。

Mozillaも0.9.7からアンチエイリアスが入ってむっちゃキレイ。