トップ 追記

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2019-12-12

_ LibreOfficeの初期設定を変更したい場合はどうする?

LibreOffice Advent Calendar 2019の12日目です。 当初、予定していた題材がまとめられなかったので予定を変更して、こちらのセルフカバーリミックス版です。 (書いていなかったと思ってたし書き終わるまで気づかなかったけど、あれから分かったことを追加したので許して…)


Ask LibreOfficeに「メニューバー表示されるインフォメーションを表示させない。」という質問が投稿されていました。

こういう場合どうしたら良いのだろうと思って調べて見ると、LibreOfficeプロファイルのregistrymodifications.xcuに設定が保存されていることが分かりました。アタリがついたのでファイル名を元に検索するとApache OpenOffice Wikiにそのものズバリの解説がありました。

拡張機能の中を見るとsetup.xcuで無効にしているようで、実質、これだけでオフにしている事がわかりました。

 <prop oor:name="FirstStartWizardCompleted" oor:type="xs:boolean">
  <value>true</value>
 </prop>

そうとわかれば設定の違いを見つければ無効にできると思ってましたがTips of The Dayしか無効にできない??? Ask LibreOffice解答のやり取りでは、What's NewとGet Involvedはスイッチではなく時間差を見て表示させてるとのことで値を0にしてみたりしたけど全然ダメ。 諦めて放置してたら別件でStop begging(名前…)という拡張機能を発見。そして、その中を見るとびっくり!

   <!-- Never show the "Get Involved" or "Donate" Infobar messages (until 2038). -->
   <node oor:name="Product">
       <prop oor:name="LastTimeDonateShown" oor:finalized="true" >
           <value>2147483646</value>
       </prop>
   </node>
   <node oor:name="Product">
       <prop oor:name="LastTimeGetInvolvedShown" oor:finalized="true" >
           <value>2147483646</value>
       </prop>
   </node>

おい!0じゃなくてUNIX時間の最大に指定すればいいのかよ! 確認して、Githubにおいてるヤツ修正するかなー


2019-12-05

_ ボーナストラック: Chromebookで新しいLinuxアプリを使いたいときはFlatpakを使う

LibreOffice日本語チームblogに「ChromebookにLibreOfficeをインストールしてみました」という記事を書きましたが、そこから溢れた事を書いてます。

Flatpak以外にも記事を追加するかも?


ここには、最新のLibreOfficeを利用するためにFlatpak版を利用を検討したときに調べた事を書いています。 結果としては、fcitxの権限を上書きしても日本語入力ができなかったのでFlatpak版LibreOfficeは使いませんでしたが、ChromebookのStretch環境で新しいバージョンのGIMPやInkscapeなどを利用するには有効な手段なので残しました。

新しいLinuxアプリを使いたい場合、Linuxディストリビューションの垣根を超えてアプリが利用できるFlatpakというパッケージシステムを使うと楽にインストールできます。 Flatpakアプリを利用するためにはFlatpakが必要なので、stretch-backportからインストールします。

 $ sudo apt -t stretch-backports install flatpak

Flatpakアプリは、Flathubというサイトが中心となって配布しているのでリポジトリも追加します。

 $ sudo flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

以上でFlatpakのインストールは終わりです。設定を有効にするため、ターミナルのアイコンを右クリックして「Linux(ベータ版)を終了」からLinuxコンテナを終了してください。

Flatpakアプリのインストールですが、GUIクライアントのGnome Softwareがうまく動かなかったのでコマンドラインを使ってインストールする必要があります。Flatpakパッケージ一覧はFlathubにあるので、アクセスしてインストールしたいアプリを探します。

アプリ紹介ページの下部にインストールコマンドが掲載されているので、これをコピーしてターミナルに貼り付ければインストールできます。ただし、Chromebookではシステムとしてインストールの必要があるので、掲載されているインストールコマンドの前にsudoをつける必要があります。

 例: 掲載されているインストールコマンド
 flatpak install flathub org.gimp.GIMP

 Chromebookにインストールする場合は、下のように必ずsudoをつける
 sudo flatpak install flathub org.gimp.GIMP

FlatpakアプリにFcitxで日本語入力ができません

Flatpakアプリには、Fcitxの利用を考えて作られていないものが多くあります。 回避策としては、Flatpakアプリの権限を上書きしてFcitxにアクセス権限をつけると入力できる場合があります。

 $ sudo flatpak --system override --talk-name=org.fcitx.Fcitx --talk-name=org.freedesktop.portal.Fcitx <app-id>

Chromebook環境はサンドボックス環境なので大丈夫ですが、権限を緩くすると穴を空けることと同じなのでご注意ください。


2019-11-22

_ OBS StudioのWayland対応プラグイン

WaylandではOBS Studioを使ったスクリーンキャストができなかったけど、それに対応するプラグインを作られたそう。Flatpak配布パッケージには同梱済み。これとは別に本体でもWayland対応は進めてるみたい。

Tags: linux

2019-11-15

_ ChromebookがLinuxとAndroidがシームレスに使えるので非常によいです

「ChromebookでLibreOfficeが使えるのかな?」とか言ってたらChromebookを貸してもらえることになって、最近、ずっといじってます。

Chromebookは、起動が早くてバッテリーの持ちもとてもよく、しかも、AndroidとLinuxがシームレスに使えてタブレットとしても使えるのでホントにめちゃくちゃ良いです。

ということでタブレットを買ったけど、本当に欲しかったのはこれじゃないかと思ってAmazon.comで探してるけど、どれを買うといいか非常に迷いますな。

_ Xserver XSDLのAndroid 9対応版が出てた!

タブレットの方は放置気味ですが、UserLAndでXアプリを使おうとしてもXserver XSDLがAndroid 9 Pieに対応しておらずmVNCは微妙なTightVNCしか使えないのでXRDPでなんとか頑張ってましたが、11月6日にXserver XSDLのAndroid 9対応版が出ていました!

An update after 3.5 years of neglect!

3年半も放置してたんすか…


2019-11-06

_ ニトリの筒型ポケット毛布がとてもよい

冷え性なので冬になると足が冷たくなって眠れない事もあるのだけど、ニトリに毛布2枚を重ねて縫い合わせたような筒型ポケット毛布という物があったので買いました。

ちょうど昨日から寒くなったので出しましたが効果てきめん。足先まで毛布であったかいので寝られる!

すごいなーと感心して調べてみると、筒型毛布は以前から出ていたようでベルメゾン靴のヒラキも出していたり各社いろいろ出しているようです。

シービージャパン 毛布 無地ブラウン 筒状の毛布 ポケット みたいな モケット tutum

シービージャパン(CB JAPAN)
¥ 5,154

【最高の寝心地を味わえる】 包まれる毛布 80×210cm 寝袋のような形で足元まで暖まる ふわもこシープボア生地 スリット入りで入りやすい 洗えるからいつでも清潔に (ジオメトリーブラウン色) ジオメトリーブラウン 2:包まれる毛布

システムK
¥ 3,280

ナイスデイ 毛布 bowl柄ネイビー シングル (120×200cm) yucuss ずっとふれていたい 筒型毛布 北欧デザイン 3609F8K0

ナイスデイ
¥ 4,573

4〜5000円出せば、こんな快適に眠れるなんてどういう事よ。早く知りたかった…。

Tags: life

2019-11-05

_ VirtualBoxのストレージがめちゃくちゃ遅かった理由がわかった

以前から遅いとは思っていましたが、Ryzenに乗り換えてからも遅いし、HDDを仮想マシン置き場に使っているせいかと思っていました。しかし、Vagrant(バックエンドはVirtualBox)を使っていても、それほど遅さを感じないし違いはどこにあるのだろうと思っていましたが、その原因がやっとわかりました。

VirtualBoxストレージのディスクコントローラにある「ホストのI/Oキャッシュを使う」オプションが無効になっているせい!!!

ストレージ設定

おまえかぁ! 遅かった原因は!

いや、無効にしてある理由のデータ消失の恐れなどは分かりますが、これほどまでに速度が変わるなら何か表示してても、いいと思うんですけどね…。


2019-10-26

_ パスワードマネージャーをKeepassXCからBitwardenに乗り換えた

ブラウザのパスワード管理機能から惰性やら事情やらあってKeepass XCに移ったけれど、データベースの同期にDropboxを使ってたので台数制限にかかって面倒な事になってました。

「スマホのパスワードを見ながらタブレットにパスワード入力とか、やってられん!」と昨日の夜、急に思い立ってKeepassXCのデータをエクスポート、Bitwardenにインポートして移行してみました。

ブラウザについては、おおよその物はサポートされているし、LinuxのクライアントはDebianリポジトリには無いけれどFlatpak/Snapパッケージにあるので問題なし。ターミナル版はコマンドラインの説明ページにある/Snapパッケージなので、これも問題なし。 ということで、移行はなんの障害もなくすんなりと終了。

使ってみた感じは、使い勝手はKeepassXCとほぼ変わらず、Android版については自動入力がサポートされているのでキーボードを選ぶ手間も減って楽になりました。

オープンソースであることはKeepassXCも変わらないけど、パスワード同期サーバーもオープンソース(でも.NETとSQL Server...)で、有料の家族アカウントも月1ドル、1年で12ドルなら入っても全然大丈夫な金額なので、もう少し早く移ればよかった。


2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|08|09|10|11|12|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。