トップ 追記

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2020-01-17

_ LinuxでJYS-NS138というジョイパッドをBluetooth接続で使うときはAndroidモードで接続する

たまにDebianのSteamでゲームを遊んでますが、汗でキーボードに貼っている韓国語入力用ハングルシールが剥がれてきました。ハングルシールは結構丈夫に作られてて通常使うことには問題ないけれど、さすがにゲームの耐久性までないので対策でジョイパッドを買いました。

【2019最新ミニ版 NFC機能】nintendo Switch ニンテンドースイッチ ロコントローラー 無線 ワイヤレス NFC機能 HD振動 TURBO連射機能搭載 ニンテンドースイッチ Bluetooth接続 Amiibo対応 任天堂スイッチ コントローラー

X-ShineZone
(no price)

Nintendo Switch用として売られているけれど、USB接続とBluetooth接続で使えるジョイパッドだからLinuxでも問題無いだろうと思って買いましたがUSB接続では、なんの問題もなくサクっと使えました。lsusbで見るとこんな感じに見えます。

 $ lsusb
 Bus 001 Device 004: ID 045e:028e Microsoft Corp. Xbox360 Controller

Xbox360コントローラーなんだ…。

目的としては達成できたけれど、ケーブルが面倒だなと思ってBluetooth接続を試したら、つながるけれどボタンが反応しない。やはりNintendo Switch用で特殊な事をやってるのかと思って放置してたけど、ふと、Android接続モードがあることを思い出して試すとボタンが反応する!普通に使える!

ということで、PCとBluetooth接続して使う場合は、Aボタンとホームボタンを2秒以上押して接続をしてください。よかったよかった。そのほか詳しいことは、検索で見つけた英文説明書をこちらに貼ってるので見てください。


2020-01-14

_ bashシェルスクリプトでwhile readに一つしか変数を使わない場合は組み込み変数のREPLYを使う

すぐに忘れてしまうので書いておく。

bashシェルスクリプトのwhile readを書いたとき、readで読んだ行は組み込み変数 REPLY に読み込まれるので変数を指定する必要はない。こんな感じだけでOK。

 cat hoge.txt | while read
 do
   echo $REPLY
 done

readは、bashの内蔵コマンドなのでman readには無い。man bashの組み込みコマンドを参照。


2020-01-02

_ グレン・キャンベルのドキュメンタリー「アルツハイマーと僕/グレン・キャンベル音楽の奇跡」とケン・ローチ監督の「家族を想う時」の2本の映画をハシゴしてきた

塚口サンサン劇場の上映スケジュールを見てたら、「アルツハイマーと僕/グレン・キャンベル音楽の奇跡」を上映してたけれど今日で上映が終わることがわかったので観に行ってきた。

グレン・キャンベルがアルツハイマー病になった事を公表して最後のツアーとして行ったドキュメンタリー映画だけれど感想を一言でいうと切ない。映画の最初、ステージに上がるときちんと動けるし問題なくて医者も音楽が良い影響を与えていると言うので、そのまま続けられるかと思ったらアルツハイマーは進行していてツアー先のホテルでの徘徊や最後、ステージが続けられなくなって終わるというのは、なんともやりきれない感じ。

でも、彼は、その姿を見せることが病気について理解を広めることと望んでたとはいえ、やはり、映像で見るとショックは受けるし切ない。

で、この映画、確かNetflixにあったなと思って検索したけど配信終了してた。映画館で公開はNetflix独占がおわったからだったのかな。

続いて、ケン・ローチ監督の「家族を想う時」が三宮のシネ・リーブル神戸でやってるのを見つけて時間もいい感じだったので続けて観てきた。

こちらも切ない。ケン・ローチは引退撤回後「わたしは、ダニエル・ブレイク」を作って普通の人が普通に暮らせない怒りを表現してたけど、「家族を想う時」も普通の人が普通に暮らせない様子を映すことによって理不尽な社会への怒りを感じさせる良い映画でした。

普通に暮らそうと頑張った結果、どんどん悪くなっていくって様子は観ていて辛くてしんどいし、原題の「Sorry, We Missed You」は主人公が転職した宅配会社で使っている不在票に書かれている言葉(あなたにお会いできませんでした=ご不在でした)だけど、これが家族にとってのキーワードにもなるところは観ていて本当に辛かった。

直接の言及はなかったけれど、ここで描かれている無理強いを強いる社会を作り出したのがGAFAを始めとするIT企業であることや、ネットによくいる同じ穴の狢のくせに自己責任論を振りかざすヤツがいたりして、こういう業界の端っこにいる人としても身につまされる辛い映画でした。

Tags: life movie

2020-01-01

_ 明けましておめでとうございます 새해복 많이 받으세요

2019年の振り返りを書いているうちに年が明けてました。2020年もよろしくお願いします。

Tags: life

2019-12-31

_ 2019年もありがとうございました

あー、tDiary止めたい。4年目かよ。さっさと終わらせたい。RubyもtDiaryも自分の思想信条とは合わないのは明々白々でとっとと全廃したい。

それはさておき、2019年もあとわずかとなりました。今年を振り返ってみると彼女が福岡に戻ったことが大きかったです。仲は今までどおり変わらないのだけど、どこかに遊びに行くとき一人なのはツライですね。

韓国語教室は2年目に入りました。去年の大晦日に「つらかった」と書いていましたが、本当にこの先やっていけるのか不安だったので初級クラスに進まずもう一度入門クラスに入りました。

2018年は入門クラスに希望者が2人しかいなかったのが2019年は10人以上もの人が来て何事!?と思いましたが、それは置いておいて同じことを2回やると、さすがに頭に入るようになってきました。それと去年のツライと思った時期から勉強の姿勢を改めて、Ankiを使って空き時間にスマホで単語を覚えるようにした事と時間をかけて予習をしていくようにしたら、かなり楽になってきました。あとは、もう少し復習の時間を作るようにしたいですね。

韓国語の話では、6月にハングル検定試験5級を受けて合格しました。レベル的には40時間程度(60分週1回の授業で約1年)で自分の学習時間としては足りないけれど今、どの段階か調べるために受けたら100点満点中79点で意外に良くてビックリしました。調子に乗って秋にTOPIK Iを受けようと思ったけれど、当日風邪をひいて受けられませんでした。TOPIKの過去問がつらいと思いながら鬱々としていたので、なるべくしてなってしまったのかなと思いましたが。これに反省して、もう少し準備してからTOPIKに再チャレンジしたいですね。

韓国つながりで思い出しましたが、今年、韓国に3月はソウルで9月に福岡から船で釜山で2回も行ってました。

安部晋三がアホな事をして日韓関係ぶち壊してますが、そんな事に関係なく韓国の人たちはめちゃくちゃ親切で大好きです!3月のソウルの時は地下鉄駅で出られなくて困ってたらオジサンが韓国語しかできないのに助けてくれたり、ホテルの人には地元の人しか行かないサムギョプサル屋さんに案内してもらったり、9月の釜山は超かっこいいお兄さんに道案内してもらったり、いい人ばかりでますます好きになりました! 福岡からの船旅は、ゆったりできてとても良かったので今度は下関から関釜フェリーで行ってみたいですね。

オープンソース関係では、LibreOffice関係にどっぷり浸かってました。LibreOfficeの伸び悩みはマーケティングに問題があると考えているので、今やっている事を進めつつ2020年はもう少し広げていきたいと思っています。5月にあったLibreOffice Asia Conferenceもスタッフとしてかかわっていて、かなり刺激を受けたので、まずは東アジアをいろいろやっていければとも思ってます。

PC関連では、年末に8インチのタブレットとChromebookを買って散財したのは、この2,3日の事なので、また改めて書きます。Samusung Chromebook 4いいですよ。

去年、診断を受けたADHDですが薬を飲みながら困ることも少なくなってきたので、ぼちぼち減薬してもいいのではという感じです。病院関係では、お盆の時期に歯が腫れてから歯医者に通うようになりました。今も治療中ですが親知らず4本のうち1本抜いて、年明けにどうにもならない虫歯の抜歯、そして残る3本の親知らずといろいろありそうで戦々恐々としています。

2019年を振り返ってみましたが、大きな事もなく平穏に過ごせたのがよかったです。2020年は、どうなるか分かりませんが、みなさま、よろしくお願いします。

Tags: life

2019-12-22

_ GOV.UKで公開されてる「企業や団体におけるオープンドキュメント形式(ODF)利用ガイド」の翻訳を公開しました

夏頃に思い立って翻訳していましたが、やっと公開しました。

ここで公開してもよかったけど、ちょっと考えてQiitaに置いてます。まあ、気が変われば引き上げればいいし。


2019-12-14

_ 巨大なGitリポジトリから一部のディレクトリだけpullする

LibreOfficeの日本語翻訳ファイルが必要になったけど、翻訳リポジトリのミラーから全部をCloneするのはちょっと…と思ったのでgit sparse checkoutを試しました。そういえば、小笠原さんのところにも書いてありますね。

git sparse checkoutでググると日本語で解説してるサイトのほとんどが「最初だけは全部Cloneしろ」とか書いてて、なんだそれーと思ったのですが、空リポジトリを作ってそれに追加していく形でも大丈夫でした。

最初にCloneしたいディレクトリを作成して、その中に入ってからgitで初期化以降は、こんな感じ。

 $ git init
 $ git config core.sparsecheckout true
 $ git remote add origin https://github.com/LibreOffice/translations.git
 $ echo "/source/ja" > .git/info/sparse-checkout
 $ git pull origin master

やっぱり初回は時間かかりますね。


2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|08|09|10|11|12|
2020|01|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。