Debian上でWordPressをSQLiteを使って一時的に動かす

Posted by nogajun - 2021/08/21

_ 手元で一時的にWordPressを動かしたいことがあります。そういうときはDockerを使ってもいいのですが、PHPの内蔵サーバーとSQLiteを使ってWordPressを動かすこともできます。

コマンドライン版PHPとSQLiteライブラリをインストールします。

 $ sudo apt install php-cli php-sqlite3

WordPressのzipファイルとWordPressをSQLiteで使うためのwp-sqlite-dbをダウンロードして展開します。

展開したwp-sqlite-dbのフォルダのsrc/db.phpを、WordPressのwp-contentフォルダにコピーします。

 $ cp wp-sqlite-db-1.1.0/src/db.php wordpress/wp-content/

wordpressのフォルダに入って、wp-config-sample.phpをwp-config.phpにコピーします。

 $ cd wordpress/
 $ cp wp-config-sample.php wp-config.php

そして、 ブラウザで https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ にアクセスしてユニークキーを生成したら、wp-config.phpをエディタで開き、以下のユニークキー部分を生成したユニークキーと置き換えます。

 define( 'AUTH_KEY',         'put your unique phrase here' );
 define( 'SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here' );
 define( 'LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here' );
 define( 'NONCE_KEY',        'put your unique phrase here' );
 define( 'AUTH_SALT',        'put your unique phrase here' );
 define( 'SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here' );
 define( 'LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here' );
 define( 'NONCE_SALT',       'put your unique phrase here' );

以下のコマンドでPHPのWebサーバーを起動します。

 $ php -S localhost:8000

ブラウザでhttp://localhost:8000/にアクセスすればWordPressが使えます。(とは言っても、すごく遅いです。)