Linux上でWindowsアプリがシームレスに使えるWinAppsとDocker内でmacOSを動かすDocker-OSX

Posted by nogajun - 2021/03/27

_

Linux上でWindowsとMacを扱う話を同時に見かけたので紹介。

1つ目は、バックグラウンドでKVMのWindowを起動しておいて、KVM内のWindowsアプリとLinux環境をRDPでシームレスにつないで、LinuxアプリのようにWindowsアプリが使えるWinAppsです。

  • Fmstrat/winapps: Run Windows apps such as Microsoft Office/Adobe in Linux (Ubuntu/Fedora) and GNOME/KDE as if they were a part of the native OS, including Nautilus integration.: https://github.com/Fmstrat/winapps

すごく前にこのツイートが話題になってたけど、WinAppsを作っていたということでした。

良さそうだけど、Windowsのライセンスが必要になるのがなぁ。Windowsの評価版が使えるなら試すかも。

2つ目は、Docker内のKVMでMacOSを動かす、Docker-OSX。

KVMでmacOSを動かすのは以前からあったけど、Dockerコンテナで動かすことでオーバーヘッド少なく複数のコンテナでmacOSマシンが起動できることがポイントらしいです。この辺の記事を読んで知りました。

こちらは、以前からあるKVMでMacOSを動かすmacOS-Simple-KVMプロジェクトです。

昔、Linuxを使い始めたときには想像つかなかったけど、こんな風に使えるならLinuxで全然問題ないよね。