スパムメール関連での野方の返信はGPG署名をしてお送りしています

Posted by nogajun - 2012/12/30

_

スパムメール送信について問い合わせのあった方のメールの返信は、GPGで署名して返信しています。

公開鍵とフィンガープリントはこちら。

ということで、署名を確認していただければと思います。

ていうか、こういう事で役に立つとはね…。

_ 一行一メールアドレスで書かれたテキストファイルをドメイン名でソートする

スパムメール送信関連でスパマーが送信したメールから送信されたメールアドレスを抜き出して整理するとき、ドメイン名でソートしたいと思った時の話し。

sortコマンドには単純なソートだけじゃなくセパレータを指定して、セパレータで分割されたフィールドごとにソートを行うことができます。

たとえばこんな感じのメールアドレスが書かれたテキストファイルがあるとします。

fuga@example.net
bar@example.example.org
hoge@spam.example.com

これをソートする場合、soreコマンドの -t オプションで「@」をセパレータにして、 -k2 で@以降のドメイン名部分、 -k1,1 でアカウント名部分を指定してソートすればドメイン名、アカウント名でソートできます。

$ sort -t @ -k2 -k1,1 mailaddress.txt

アカウント名部分のオプションで -k1 と書かず -k1,1 と書いているのは、 -k1 では1以降のドメイン名部分ソート対象になるので明示的に -k1,1 と書きます。