Jail BreakしたiPhoneとxGPSを使ってGPSのログを取ってみる

Posted by nogajun - 2009/08/03

_

ログのある場所

/media/iphone/private/var/mobile/Documents/xgps_gpx/

拡張子を変える

for i in ./*log; do mv "$i" "`basename $i .log`".gpx; done

_ Linux版Google Earthがぐだグダな件(証拠写真付き)

Google EarthのインスコもDebianにゃgoogleearth-packageがあるから一発だぜ。と思っていたのが運のつき。 パッケージ作成スクリプトが大丈夫でも、まさかGoogle Earth自体が腐っていたなんて。 ということで、その一部始終。

DebianにGoogle Earthをインストールするには

$ sudo aptitude install googleearth-package
$ make-googleearth-package --help
$ sudo dpkg -i googleearth_5.0.11733.9347+0.5.6-1_i386.deb

で、おしまい。あとはGoogle Earthを起動してxGPSで記録したログを読み込ませてルート見れました、で終わりのはずが

$ googleearth
/usr/lib/googleearth/googleearth-bin: symbol lookup error: libssl.so.0.9.8: undefined symbol: EVP_idea_cbc

なんすか。これ。起動しませんよ。

ググったら有名なバグっぽくてBTSにも登録されてた。#528687 #528029 対症療法としては /usr/lib/googleearth/libssl.so.0.9.8 を無効にすれば起動するらしい。

# cd /usr/lib/googleearth/
# mv libssl.so.0.9.8 libssl.so.0.9.8.disabled

これで終わりかと思いきや、起動はするけどウィンドウの文字がのっぺらぼう。 再度ググってみると、やっぱり同じ症状に悩まされている人が多く、かなりのヒット。 中でも「GNU/Linux版Google Earth 5.0上の日本語フォントの問題とその対処 - 試験運用中なLinux備忘録」によると、Google Earth同梱のQt4ライブラリが腐っているらしい。

Google Earthのぐだグダっぷりは、 LANG=C googleearth で起動してオプションの「Choose 3D Font」で日本語フォントを選択すると、自ら認めるぐらいのぐだグダっぷり。

そういうことなので、/usr/lib/googleearth/のlibQt*.soとQt4で使ってるpluginをディストリで使っているものと入れ替えてあげるといいらしい。

# cd /usr/lib/googleearth/
# mkdir qtbackup
# mv libQt* qtbackup/
# mv plugins/ qtbackup/
# cp /usr/lib/libQtCore.* /usr/lib/libQtGui.* /usr/lib/libQtNetwork.* /usr/lib/libQtWebKit.* .
# cp -r /usr/lib/qt4/plugins/ .

自分はKDE4を使っているのでQt4ライブラリはインストールされているけど、Qtのライブラリがない人は、libqt4-coreとlibqt4-webkitパッケージをインストールすればいいと思います。

これでやっと起動した。