トップ «前の日記(2010-03-12) 最新 次の日記(2010-03-24)» 編集

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2010-03-20

_ オープンソースカンファレンス 2010 Kansai@Kobeありがとうございました!

ワケトンとワケヘンケトゥトゥさんによるSahanaとインドネシアの災害救援について関西Debian勉強会セッション

ありがとうございました。といっても、もう先週の話なんですよね。

遅くなりましたが、無事オープンソースカンファレンス 2010 Kansai@Kobe終了しました。

来場者数も初開催で1日開催だったにもかかわらず、入場者数は500人を越えていたそうで、12月からみんな一丸となって準備した成果が出たんじゃないかなーと自画自賛したいと思います。

関西Debian勉強会やひょうごんテックブースについての報告を書きたいのですが、ほ7とんどブースにいなかったので様子がわかっていません。申し訳ない。

画像の説明

Tags: osc osckansai

_ OSC神戸の神戸牛スポンサーがValvaのリー君だった件

リー君、舟橋さんとbeginet宮原さん、長石さん

OSC神戸は神戸開催ということで、神戸牛を出したいとスポンサーを探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。 ところが直前になって舟橋さんがtwitterで神戸元町辰巳屋さんと知り合いになって、急遽提供していただけることになりました。

普通なら「神戸牛いいね!」だけで終わっていたのですが、前日、スポンサーがValvaのリー君だったということが判明。

うひょー! なんというつながり。

で、OSC最後のじゃんけん大会も神戸牛で大盛り上がりとなった訳ですが、神戸牛を獲得したのはなんと、山下康成@京都府向日市さん。

ちょっと! これっていったいどういうことよ!?(笑)

_ JICA兵庫まで国際防災シンポジウム「世界の被災地と情報・コミュニケーション支援」を見に行った

〜ハイチ地震の国際的な情報支援活動の現状報告も〜 OSC神戸からの続きというか、3月17日、OSC神戸でも災害復興支援システムのSAHANAについて話をしてくれた、インドネシアのNGOコンバインのケトゥトゥさんがJICA兵庫で話をするということで行ってきました。

_ gihyo.jpのUbuntu Weekly Recipe「第113回 Debian Liveのlive-helperを使ってUbuntu Liveを作成する」を書きました

日記で報告してなかったので、遅くなったけどお知らせ。

gihyo.jpのUbuntu Weekly Recipeに今回と次回の2回live-helperについて書かせてもらうことになりました。

ということで前編が出たのですが、前編が物足りないと思ったキミ! 今、後編を書いているので合わせて読むとおおっ!と驚くこと受け合いなので刮目して…、いやしなくていいけど期待して待つように。


2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継 承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。