Google Fontsにあるフォントをfntを使ってインストールする

Posted by nogajun - 2022/03/23

MORISAWA BIZ UDフォントがオープンソース化されて、Google fontsのgithubリポジトリで公開されたそうです。

「あの、モリサワが」ということで盛り上がってますが、DebianにGoogle Fontsで公開されたフォントを簡単にインストールするfntというツールがあります。

インストールは、apt install fntでインストールできます。使い方は、こんな感じです。

    $ fnt
    Syntax: fnt [ update | list | info ]
                    fnt [ install | remove | preview | search ] font

    update|-u  updates the font package index of debian sid
    list|-l    lists installed fonts with glyphcount per font
    info       information about how many fonts can be installed
    install|-i install a font
    remove|-r  remove a font
    preview|-p preview a font
    search|-s  search for font

fntを使って早速、BIZ UDフォントを検索してみました。

    $ fnt -s biz
    Nothing...

無いんかーい。まだGoogle Fontsのほうでは公開されていないのでひっかからないみたいです。 それでは少し前にオープンソース化されて話題になったエイワンのZenフォントを検索してみます。

    $ fnt -s zen
    fonts-wqy-zenhei
    google-zenantique
    google-zenantiquesoft
    google-zendots
    google-zenkakugothicantique
    google-zenkakugothicnew
    google-zenkurenaido
    google-zenloop
    google-zenmarugothic
    google-zenoldmincho
    google-zentokyozoo

こちらはありますね。ではインストールしてみます。

インストールの注意ですが、フォント名は検索結果の名前そのままでは使えません。prefixのgoogle-を外して指定しますします。たとえばgoogle-zenoldminchoをインストールするならzenoldminchoという形でフォント名を指定します。

    $ fnt -i zenoldmincho
    Installing google-zenoldmincho

ということでインストールできました。あとはfc-cache -fvを実行してフォントキャッシュを更新すればOKです。

おまけ

Zenフォントシリーズを一つずつインストールするのは面倒だったので、ワンライナーのスクリプトをサクっと書いてインストールしました。

    $ for i in $(fnt -s zen);do [ "$(echo $i|cut -d'-' -f1)" == 'google' ] && fnt -i "$(echo $i | cut -d'-' -f2)";done

ていうか、fntは中を見ると微妙な感じなのでパッチ送ろうかな。