トップ «前の日記(2004-07-09) 最新 次の日記(2004-07-15)» 編集

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2004-07-14

_ 元気よ

ちょっと間を開けてしまったけど元気よ。

っていうか時間配分がヘタすぎて、とりあえずやる事をやる。畳の上に倒れ込む。朝。みたいなかんじだもんな。

こう、もう少しテキパキできんもんかね。ヲレ。

Tags: life

_ Arch Linux ドキュメンテーション

2chでみかけたソースベースのディストリ、Arch Linuxのドキュメント訳。

これってCRUX派生なんかな? ちと興味アリ。

Tags: linux memo

_ 月夜さんとDebian GNU/Linux

1CD LinuxのMepisとかDamnSmallをごにょごにょしてる日記。小さいってのがイイ!

で、中でも興味深かったのが icewm と kdesktop を使って、軽いながらも使いやすいデスクトップを作ってるとこ。というわけでマネしてみた。

…おお! icewm単独に比べればメモリは食うけど(当り前)、dfm, iDesk, Rox Filerと併用するより、個人的にはこっちのほうが使い勝手がいいぞ! しばらくこれでいこうっと。

Tags: linux memo

_ all simon and garfunkel(hard で loxse な日々)

改めて言わなくてもいいけど、サイモンとガーファンクルは良いです。

オイラは最初、偏見を持ってて聞かなかったんだけど、Lemonheads が Msr.Robinson をカバーしたり、Ramones から Beach Boys、ブリルビルディング系アーティストにハマって人脈をたどっていくうちに再認識したって感じです。あと、通信制高校の英語の先生がよく使ってたてのもあるか。

んで Boxer と言えばオイラ的には、Hal Blaine のドラムですよ。控えめにながら、ここぞというとこでパーンて入るとこが彼らしくていいんだよな。あと、以前から I am a Rock の Rockは ダブルミーニングで、姿勢としてのRock も入ってるのかなと思ってました。いや、今もそう思ってるけど。なんか歌詞を読んでいると「孤独」というより、外との戦いだなと連想したからなんだけど。

サイモンとガーファンクル入門でおすすめアルバムは、ソニーがシリーズで出しているエッセンシャルシリーズのエッセンシャル サイモン&ガーファンクル。これは2枚組で代表曲をまんべんなく網羅しているのはもちろん、リマスタリングで音が格段に良くなってるので、オイラ的にかなりおすすめ。まあ、音に関して言えば、同じ時期に再発されたアルバムならどれでもいいんだけど、中古でCDを買うなら昔出たものだけは絶対買うな! ものすごく音のバランスが悪くて脱力します。

Tags: music

_ Trackbackが文字化けしてるモヨリ…

えー! ruby-uconvも入れてるのになんでー!

と思って tDiary-users の Trackbackの送受信を読むと tb-send.rb、tb-show.rbプラグインは有効にしてたけど tb.rb を置くのを忘れていたモヨリ…。

月夜さんゴメンなさい!

Tags: tdiary

2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継 承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。