今どきのDockerでは「-v」オプションじゃなくて「--mount」オプションを使おう

nogajun
nogajun

_

Dockerを使っているとき、外側をマウントしたりするのに「-v」オプションを使っていたけど、今は「--mount」オプションが追加されていて、そちらのほうが推奨されているそう。

今まではこう書いてたのが

 -v $(pwd)/libreoffice:/usr/src/libreoffice

mountオプションではこう

 --mount type=bind,source=$(pwd)/libreoffice,target=/usr/src/libreoffice

Dockerは、ずっと触っているわけではないので「-v」オプションのコロンの右側と左側のどっちがどっちか、すぐにわからなくなって検索をしていたけど、これだと思い出すのもすぐなのでいいかも。