パスワードマネージャーをKeepassXCからBitwardenに乗り換えた

Posted by nogajun - 2019/10/26

_

ブラウザのパスワード管理機能から惰性やら事情やらあってKeepass XCに移ったけれど、データベースの同期にDropboxを使ってたので台数制限にかかって面倒な事になってました。

「スマホのパスワードを見ながらタブレットにパスワード入力とか、やってられん!」と昨日の夜、急に思い立ってKeepassXCのデータをエクスポート、Bitwardenにインポートして移行してみました。

ブラウザについては、おおよその物はサポートされているし、LinuxのクライアントはDebianリポジトリには無いけれどFlatpak/Snapパッケージにあるので問題なし。ターミナル版はコマンドラインの説明ページにある/Snapパッケージなので、これも問題なし。 ということで、移行はなんの障害もなくすんなりと終了。

使ってみた感じは、使い勝手はKeepassXCとほぼ変わらず、Android版については自動入力がサポートされているのでキーボードを選ぶ手間も減って楽になりました。

オープンソースであることはKeepassXCも変わらないけど、パスワード同期サーバーもオープンソース(でも.NETとSQL Server...)で、有料の家族アカウントも月1ドル、1年で12ドルなら入っても全然大丈夫な金額なので、もう少し早く移ればよかった。