照明をLED電球に変えてみたけど失敗したかも

Posted by nogajun - 2014/03/09

_

蛍光灯が暗くて交換しようかと考えていたけれど、最近安くなったし交換の手間もないからLEDシーリングライトに変えようかと考えて調べてみました。が、天井が竿縁天井で竿の上にコネクタがあるので難しいそう。一部メーカーで竿縁天井用のアダプタを出してたりするけれど、メーカーごとに変わってくるので無理そうという結果に。

こういう感じにすればいいのはわかるけれど、電気工事の資格必要なので見送るしかないかと思いながらAmazonを見ていたら「3灯ペンダントライト・ナツメ球ソケット付【天井直付】(引掛けシーリング用)」というのを見つけて、これなら竿縁天井に取り付けられるので買ってLED電球をつけてみました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00CAIZPOQ

それで夜になったわけだけど暗い。 いや、明るい場所は明るいのだけれど、今まで照らしていた場所が照らされず横とかに光が散って照らして欲しい場所に照らされない感じ。 しばらくするとそれも慣れるかと思ったけれど、結局耐え切れず元の蛍光灯に戻してしまった。

暗いと感じる原因は、蛍光灯にはシェードがあるけど電球ソケットの方はシェードがないので横に散ってしまうのはそのせいかもしれないけど、これはどうするかなぁ。

うげ。こんなの見つけた

ああああ!下駄に「コネクタをつけて」と思い込んでたけど、穴を抜いてあげるだけでいいじゃん!失敗したなぁ。

もっと簡単な方法

ベースの板なしで足をかまして本体をビス止め。本体にネジ穴があるか・開けられるかが問題かな。