今日は関西Debian勉強会ですよ

Posted by nogajun - 2008/03/23

_

現在、新快速に乗ったとこです。

駅に着けば目の前でエレベーターは出るし、電車も出て微妙にタイミングがズレてるような気がしますが、とにかく行ってきます。

_ 第11回関西Debian勉強会に行ってきた

お昼ご飯を港区民センターの前で食べてたら、たかやさん到着。 食べ終わって会場準備のため部屋を開けると…。

のたうちまわる人その1のたうちまわる人その2

ごろんごろんごろん(たかや氏思わずのたうち回る) 確かにこの部屋での勉強会は斬新だ。しかし斬新すぎて誰もついてこない。

てことで部屋を変えてもらって勉強会が始まりました。

バグレポートから参加するDebianパッケージ開発

木下さんによるバグレポートをしようよというお話し。

Debianの開発に参加するにはパッケージメンテナという道もあるけど、パッケージメンテナになるには時間はかかります。でもバグレポートは簡単にできて、なおかつリリースのためには重要なことなので、へたくそな英語でも書こうよ。という感じで、パッケージ情報の調べ方とBTSの使い方、バグレポートの方法を紹介されました。

バグレポートは基本的にメールで送るので、その気があれば携帯からでも送れるというのはビックリですな。

Debian 開発者のコーナーの歩き方

大浦さんによるdebian.orgにある「Debian開発者のコーナー」紹介のお話し。

最初、プロジェクターに映らなくて、たかやさんのMacBook経由でsshでログインして画面に出してたけど、プロジェクターってなんでこんなにクセがあるんだろうね。

それはおいといて、こういう風に必要な情報が一覧できるのは楽でいいよね。

GPG 最初の一歩

倉敷さんによるgpgを使おうよというお話し。

gpg鍵を作っておくと何かと便利ですよ。ということでgpgの概要と鍵の作り方からキーサインまでをお話しされました。

が、倉敷さんがキーサインのために作ったフィンガープリントを書いたmoo cardがめちゃめちゃかわいい。てかおしゃれ! 3000円でできるらしいので作ってみよう。

他にもキーサインをしたらキーサインの履歴が見れるのだけれど、mixiのマイミクのつながりを見ているみたいで面白いなぁ。

宴会

たかやさんからeeePCがunionfsを使ってSSDの書き込みを極力抑えている話とか、ludan氏からdebian合宿の話とかいろいろあったような気がする。