トップ «前の日記(2005-05-29) 最新 次の日記(2005-06-12)» 編集

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2005-06-11

_ I'm alive

いやー、生きてるっすよ。

ちうか帰ってきてからPCの前には向かっていたけど片付ける事が多くって。 で、サボっていたら2週間あまり。 この間にAppleはIntelに変わるわ、Sargeはリリースされるわエラいことですよ。

それはさておき、殺して38さんにも心配されてたし。生きてる証っちゅーことで。 まあ、そんな感じです。

今日は神戸までSergeram見に行ってきます。 あと14時からオイラのラジオもあります。 って告知遅すぎだな。 そのうちまとめて某所で聞けるかと思われ。

そうそう。Sergeramのチケ、Varitのサイトからオンラインで予約したけどナシのツブテ。 返信すら来ない上に問い合わせのメール送っても何の返事も無し。 もういいや。当日で入ろう。

Tags: life

_ 密かに入れ替え

香川に行く直前からほったらかしになってダメ感を漂わせていたHikiをCVS版から0.8に、 ついでにtDiaryを2.1.1にしてみた。 これからちょっくらイジる事も増えるしサーバーの中を整理したいなぁ。 スプロケコムも戻る日も近いみたいだし。

でも、Fedoraってチャレンジャーだなー。オレにゃ無理だな。 理由はココとかココ

とかいいつつパッケージの関係で今までSargeできてたりして…。

これからは安定版で行くって事で。…ぐはっ。

Tags: nofuture

_ サージラムの小さなお部屋 vol.1 at 神戸Varit

チケの事もあるし早めに行ったら入り口にマサヲさんがいました。

で、前売りのチケを追加してもらったけどネットでの予約は生きていたらしい。うーん…。

そんな事はさておいて、Varitってはじめて行ったけど、すっごい綺麗なライブハウスだなー。

島田温泉さん、ダストマンご夫妻、ぽんすさん、ギューンのすはらさん、ほりさん、ふーみん、 バニーズのリーコさん、ほんちゃんさんが来てました。

Anchor Boys

弦が切れる前のしまむらさん はっちゃけてたやぎさん

一発め。

アンカーズは声が出てないし、どうもねー。 と毎回書いていたような気がしたけど、今回は良かったですよ!

なにより声が聞き取れたのがイイ!! まあPAのせいかもしれないけど、それでも以前のライブに比べると格段にレベルアップしてたように思います!

途中、弦が切れるアクシデントがあったけど、しまむらさんがヤケぎみに残っている弦でソロを引いた時 カッコよかったですよ。

Muffmuffler

三人組のマフ しのみやさんがベースのサポートで入っての三人組のマフ。 このスタイルで見るのは梅田のハードレインについで二回目かな。

ベースが入って音がしっかりしてるし、音楽性としては上がっているはずなんだけど、 三人組になると二人の時の輝きがなくなっているような気がするんだよなぁ。

最後の二曲だけ、二人のスタイルに戻って演奏したんだけど、そしたら輝きは戻っているし!

これってホント、マジックだよね。

Speed Rider

MCは物販のCDの事ばかり(笑)

初見のバンド。 アルバムで聖さんがギタレレでゲスト参加しているそうな。

最初、歌で音を外していたりしてどうなるんだろうと思っていたけど、知らない間にぐいぐい引き込まれていました。

ジャズのインストが結構好きです。

Sergeram

聖さん みっちぇるさん、マサヲさん、カズヲさん。

本日のメインイベント。感想は一言。

スゴイ。

うん。演奏した曲は弾き語りやデモで公開されてたから知っているけど、 バンドでやると「ヤられたー」って感じ。

聖くんの声とギターソロ、みっちぇるさんのユニゾンの声、Bunniesとは違うオルガン。 それをがっしり支えるカズヲさんとマサヲさんのリズム隊。 どれも素晴らしかった。

サイケだけれど、ギリギリのところでポップになっているバランス感は絶妙。

と、僕は思ったんだけど、見に来た人の中にはプレイメイツとは違う音楽に面食らっているような人もいました。

というわけで、そういう事も含めてSergeramは注目していこうかなと思ってます。

打ち上げ

終電やお金の事もあったし出ようか迷ったけど出てしまいました。

アンカーズのやぎさんがはっちゃけてて、とてもいい味出していました。 しまむらさんが無口になっているアンカーズは初めてみたような気が…。

あと、ロックなバッヂを作ってはった人(名前失念。ごめんなさい!)からeaterのバッヂを頂いたり、 二次会でカラオケに行って、知らない間に寝てたり、朝帰りしたり、 無い袖を振りまくっていましたが、とても楽しゅうございました。

Tags: music

2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継 承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。