XMLを表で編集したりCSVに書き出したいときはLibreoffice Calcの「XMLソース」を使えば一撃です

Posted by nogajun - 2020/12/19

_

LibreOffice Advent Calendar 2020の19日目の記事です。

今、LibreOfficeの日本語環境改善拡張機能に入っているラベルデータを整理しようとしています。が、そのラベルデータはXMLです。なので編集しにくいです。

ひとまず、表形式にして編集をしようと考えたので整形しようとxmllintと格闘していましたが、ふと、「XMLならLibreOfficeで読み込ませられるんじゃね?」と思ったので検索したらありました!

使い方は、Calcを起動して、メニューの[データ]→[XMLソース]を選びます。

XMLソースのダイアログが開いたら「ソースファイル」の部分をクリックして、XMLファイルを読み込ませます。

XMLソースでファイルを読み込んだ状態

この画面は、ラベルデータを読み込ませた状態です。あとはXMLのツリーをクリックして、データを「割り当てたセル」からセルに割り当てればOK。 めっちゃ簡単!こんな機能があるとは知らなかった!助かった!