tDiaryのHTMLファイルからMovableType形式のファイルを生成する「td2mt.sh」を書いた

Posted by nogajun - 2016/04/05

_

tDiaryのHTMLファイルからMovableType形式のファイルを生成する、「td2mt.sh」というシェルスクリプトを書きました。

このスクリプトは、今見ているtDiaryのページやtDiaryプラグインのsqueeze.rbが生成するHTMLファイルから、xmllintとsedを使って要素を抜き出しMT形式で書き出すというシンプルなシェルスクリプトで、記法に左右されずCMSで利用できるデータが書き出せます。

先月3月30日の Document Freedom Day(ドキュメント自由の日) に合わせて公開するために作り始めたけれど、力技なのでテストをするとすり抜けやゴミが多く、対処をしていたら結局1週間遅れでの公開となってしまいました。

テストというと、この日記データを使って変換、WordPressにインポートという事を繰り返していましたが、日記を読み返して当時の自分を思い出したり、まあ、良かったと思いますよ。

詳しい使い方については、githubに置いている文書に順をおって移行の方法を説明しているので、これにしたがって作業をすれば問題はなく移行できると思います。 うまくいかなかった場合やバグなどがありましたら、TwitterやIssueなどで教えてもらえるとありがたいです。