岡田勇二さんが亡くなった

Posted by nogajun - 2012/10/09

_

もう何年経つのだろうか。20年近く経ったと思うけど姫路でUK/USインディー系ロックDJイベントでChester Popというイベントがあった。 当時はBritpop Niteという名前で、のちにChester Popという名前に変わり主催の坂越さんが大阪の方に出られたので、それからは大阪で開催するようになったイベントでした。

そのChesterpopや今、黒田くんがバーどん底でやってるThema Parkなどのアートワークを担当されてた岡田勇二さん(@cloudcuckooland/@jetwrite)が亡くなられました。

亡くなったのは10月5日だったそうで、Theme Park黒田くんから電話があって確認したのが今日10月9日のお昼。 彼の自宅に確認の電話を入れたところ奥様が出られてお葬式が10月8日終わったとのことで、無理を言って夕方ご自宅の方まで行って来ました。

奥様のお話しによると、亡くなる10日前の朝までは普通だったのに、その日、体調が悪いという事で入院。それからガタガタときてアッという間だったそうです。

8月の末、Theme Parkで初DJをしたとき遊びに来てくれたときから1ヶ月ちょっと。 だいぶ前から彼が癌であることは知ってたし、かなり痩せてたから、それなりに闘病生活は大変なんだろうと思っていたけど、こんなあっさりと亡くなってしまうとは思ってもいなかった。


彼とはいつぐらいからの付き合いだっただろうか。 僕がタワーレコードの店員だった前後ぐらいだから20年ほど前になるのか。 当時は一般の人がインターネットなんて使えるわけもなく、モデムと電話回線のパソコン通信全盛の時代でクレジットカードもなく大手に入れなかった僕は、個人がホストPCを置いてやってた草の根ネットに出入りしてました。 その中で相生にAIOI-BBSという草の根ネットがあって、彼がUK/USインディ系の音楽を語るノート(Web掲示板のスレッドみたいなもの)を作ってので知り合ったと思う。

その後、タワーレコードに遊びに来てくれたり、ChesterPopに引きずり込んだり(そして僕は彼を残して早々に離脱)、Zopeを使いたいという事でうちのサーバーを貸したりなんだかんだ。 彼とは実際に会った回数というのは少なかったけれど、パソコン通信からインターネットに変わりながらも不思議と縁が途切れることもなく続いてきた。

そして5月にはTheme Parkのアートワークをお願いして、相変わらずクオリティの高いものを作ってくれて、これからって時に逝ってしまった。