トップ «前の日記(2005-10-28) 最新 次の日記(2005-11-01)» 編集

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2005-10-29

_ 今日です

天気悪いなあ。うちに引きこもってたいんだけど。

まあ、がんばろ。

Tags: life

_ フォークで食ってみる@姫路マッシュルーム

出てきました。 出来は、と言えるほどでもないので割愛。

ダストマンさん、まつおかさん、島田さん、ひよっこさん、プリンさん、 フィードバックドーターのみなさま、そしてつるんづマリーさん、ほりさん。 あと他にも。ありがとう。

そしてネガティブなことばっか言ってごめんなさい。

僕は正直言ってステージの上に上がるのにすごい抵抗あったんです。 なのに立ってしまった。

そういう気持ちじゃダメだよね。

とりあえずステージに立つ以上、見せられるような人にはなろう。 そうなろう。

Tags: music

_ 謎の残念

フォークで食ってみるというイベントは出演12組15時スタートとという、 とても長丁場なイベントでリハの時間も含めると結構な時間、地下のマッシュにいました。

出番が終わって開放された気分で外に出てみると携帯には留守電マークが。 地下ではVodafoneの携帯はほとんど電波が入りません。 聞いてみると「残念」と一言しか入っていない。

「なんだこりゃ。」意味不明なのでほったらかし。

その後他の出演者の人を見るので出たり入ったりしてたけど、 マッシュの事務所のカウンターで、ほりさん達と話をしていたら 突然、携帯にBillyさんから電話。

B「なんで(電話)出んねん。それにしてもざんねんやな」

の「は? 」

B「今、なにしとん?」

の「いや、ライブに出てました」

B「残念だな。焼肉食えてたのに。」

なんでも焼肉を食べに行ってたらしく、残念残念と留守電に入れていたのは、 それのお誘いの電話をかけたけど出ないから残念ということだったらしい。 で、食べ終わって最後にダメ押しで電話してきてたそうな。

なんだそりゃー。

Tags: life

_ しのみー邸置き去り事件

ライブも終わって帰りにマッシュ裏の駐車場に行こうとしたら、 ひょっこりアンカーボーイズの島村さんが現れた。

し「のがじゅんさん。今日は打ち上げ行かないんですかー」

の「いや、マリーさん体調崩してたし、みんなそれぞれ解散してるよ。」

し「さびしいんで、しのみやくん(Ferry / ex.The Sprouts / ex.編みかけセーターズ)のおうちに行きませんか。今日。鍋してたんですよー。」

の「えー、いいの?」

し「大丈夫大丈夫」

てなワケでヒョコヒョコついて行ったら、めちゃめちゃ引かれた(汗

そして、とりあえず上がらせてもらって借りてきた猫のようになりながら、しのみやさん、島村さん、僕で話をしてた。 ここまでは、まだいい。 話をしている途中、突然島村さんが

島「あ、ぼく。腰が痛くなったんで帰ります。じゃ、後よろしくー。」

と言って本当にその場からスタスタと帰っていった。 しのみやさん、あゆりん、僕、一同目が点。

その後、しのみやさんに気をつかってもらって一時間ほど話して、 帰りましたとさ。

Tags: life

_ 夢前川で電車が止まってた

帰り、英賀保駅から南に下って、夢前のヨーカドーのところから浜国に抜けようと思ったら踏切が降りていた。 そしてなぜか車がUターンしている。

「ん?」 ふと右の方を見ると電車が止まってる。 そして結構な人数の警察が止まっている電車を中心に線路周辺をうろうろしている。 近所のスナックの人達が出てきてそれを見ている。

なにがあったんだろう。 翌日の新聞にも載っていなかったし、わかんないな。

Tags: life

2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|11|12|
2018|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2019|01|03|04|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。