トップ 最新 追記

Days of Speed

過ぎゆく日々を書こう。忘れっぽい未来の自分のために


2003-09-01 8月32日

_ 続Bookmark Links Checker for Mozilla/Firebird

リンク元に出ているけど、チェックするとrefererに出るようになってるのか? 謎。

Tags: mozilla

_ 鍵盤がチョット変わったピアノ

昔、レコードコレクターズのLeon Russellインタビューで、Mac内蔵のピアノを持っているという事を言っていたのを思い出しますた。

Tags: neta

_ 爆睡

お昼ぐらいに、おかださんとちょこっとメッセンジャーで話しをした後、メシ食ったら爆睡してますた。やっぱ疲れていたんだな。東京から帰ってきて休むつもりが神戸に行ってるし。今日の予定が全部ぶっとんだのは、ちょいと痛かったけど仕方ないか。とりあえず、萩原健太のラジオを聞いて夕飯を買いに出よう。

Tags: life

_ フォーラム止めてやがんの

げらげらげら(笑)

Tags: lindows

2003-09-03

_ おーい

昇龍君の携帯がつながんないだけど。

Tags: life

_ 穴掘りいろいろ

某おかだ氏の職場が80番ポートしか空いていない事が判明。ってことはトンネル掘るしかないっしょ。つーわけでWindows用のトンネリングツールを調べたメモの書いてあるとこのメモ。たださんとこのトンネル掘削機には書いていないけど、Windowsならhttportを使うのが簡単でよさげ。

Tags: windows

_ 温度差

メイドカフェねぇ…。

この話をするとメチャクチャ羨ましがるか、メチャクチャ冷めるかのどっちかに別れるのはなぜ?(笑)

Tags: life

2003-09-07

_ ケースの入れ替え

今使っているPCのケースが手狭になったので、この前貰ったごっついサーバーケースに入れ替えようと思うけどどうしようっかな。入れ替え自体はすぐなんだけど置く場所が難しい。悩むぞ。

Tags: pc

_ proftpdのバーチャルホストでハマる

ここんとこサーバーをいじってたりしてたけど、まさかproftpdのバーチャルホストの設定でハマるとは思わなかったナリ。

というのも、apacheのバーチャルホストだとバーチャルホストのホスト名をネームサーバーにCNAMEで登録していても使えたので、そのノリでproftpdも大丈夫だろうと思って設定していたのだけれど、pfortpdだとCNAMEで指されたAレコードのほうが適用されてたっすよ。

その事に気がつかなくって延々悩んでいたって修行足りなさすぎ。

Tags: linux

_ 青春18切符

この前、東京行ったときに使った青春18切符が3回分残ってるのだけどどうしよう。

明日あたり意味無くフラフラしてみるか。どの辺に行こうかな。

Tags: life
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ S [ヽ(`Д´)ノウワーン 土日にでもメイドキッサーイキテー]


2003-09-08

_ 悩み中

いやね。サーバーケースがデカいっすよ。置き場に困るっすよ。

机の下に放り込もうとしてもギリギリ頭がつかえてまいっちんぐ。

Tags: life

_ AX4G Pro復活!!

サーバーケースに入れ替える時、少し気になって壊れたAX4G ProにCPUとメモリを差してみた。

それで以前は最初だけ起動して2回目からは起動しなかったのだけれど、ユーザーサポートの人が古いBIOSを試してみてくださいと言っていたのを思い出し、初回に起動したときに古いBIOSに書き換えるとなんと復活!! 内蔵VGAも使えるし何度リブートしてもok!!

でもなんで? 同じこと前に試したんだけど。うーん、よくわからん。

Tags: pc
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ S [復活したのかおめでとう。では5億円いただきます。5円をおくんとちゃうでぇ(なんでやねん]


2003-09-10

_ 未だ放置

PCのパーツで使えるもの使えないものをチェックしていると、未だケースを閉められない罠。

Tags: life

2003-09-11

_ やる気なし

ケースを入れ替えるつもりだったはずが、いつの間にかPCのパーツとマシンの棚卸し大会になり、いつまでたっても終わらずケースを激落ち君で磨いてしまう始末。激落ち君(メラミンスポンジ)は日に焼けたものは戻らないけど、ヤニとか手垢なら一発で落ちるので良いよ。てか、しまう気ねえだろと言われても仕方ないやね。おまけに昨日、残っていた青春18きっぷで日本橋をぶらぶらしてたら、ソフマップでB5サイズのTualatin非対応だけど1GHzまで載るSocket370の中古ベアボーンが9800円で売っていたので衝動買いしてしまうし。こりゃいつまで経っても終わらんな。

Tags: pc

_ そうそう、ベアボーンと言えば、前にヤマギワがあった交差点の向かいの店でVIA EPIA用のすっごい小さいケースが9800円で売ってたよん。あれも凄く良い感じ。あと、わんだーらんどとかソフのザウルスの近くの中古パソコン屋で、少しヘタってる14inch液晶モニタが1万だったり、初代ポリタンクG3 Macが23,000円だったり、そっちも良さげだったなぁ。

_ 油味噌

やる気ないのはさておき、業務スーパーに買出しに行ったので、すっげー前のブチャ猫ダイアリーに書いてあった油味噌を思い出し冷凍豚ミンチを1kg買ってきた。でも、ミンチで作るのじゃないんだな。作れないわけでもないから、ま、いっか。100均にご飯保存用のタッパ買いに行こ。

Tags: food
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ブチャ猫 [はじめまして。油味噌はうえちさんからのものです。http://u.dhis.portside.net/tdiary/..]

_ のがじゅん [はじめまして。 といっても日記を読ませていただいているので、はじめてという感じじゃないのですが。 で、油味噌に薄切り..]


2003-09-19

_ ほったらかしすぎ

やる気なしとは言え、一週間もほったらかしにするのはよくないなぁ。

この間、鳥肌実とか見てきましたよ。ええ。

Tags: life

2003-09-20

_ すずしーね

台風が近づいているせいか、涼しいというかなんだか寒いね。

Tags: life

_ bootsplash

KDEをCVSバージョンにしたり、カーネルを2.4.22にあげたりしたのでメモ。

bootsplashの設定に参考にした「Graphic boot with bootsplash and progress bar in Debian」はスペイン語でよくわかんないんだけど、今、ソフトウェア特許の抗議で読めなくなっているので、googleのキャッシュからどうぞ。→ Page 1 / Page 2 / Page 3 / Page 4

Tags: linux debian

_ bootsplash

bootsplashを使うには、カーネルにbootsplashのパッチを当ててフレームバッファを使えるようにして再構築します。というわけで材料集め。

必要なのは、kernelソースにbootsplashパッチ、splashutilと適当なテーマファイル。

まず、カーネルソースだけど、Debianのkernel-sourceにはすでにパッチが当たっているので、ringサーバーから素のカーネルソースをもらってきます。

bootsplashパッチは、bootsplashのページには2.4.20用しかないので手パッチしかないかと思いきや、ckパッチのCon Kolivas氏のページ2.4.22用のパッチが置いてあるので、それをもらってきます。

あと、bootsplashのconfigファイルをinitrdに納めたり、プログレスバーを表示するために必要なsplashutilと、テーマを公式ページからもらってきます。

_ カーネルのパッチ当てとコンパイル

適当なディレクトリでカーネルを展開。展開したディレクトリに降りて、bzcat patch-2.4.22-1050-bs.bz2 | patch -p1でパッチを当てる。当てたなら、debianらしくそのディレクトリで、make-kpkg kernel_sourceでカーネルソースのパッケージを作ってインスコ。/usr/srcにパッチ済みソースがあるので展開する。

カーネルの設定は以下を有効にして、後は/boot以下にあるconfigを参考に適当に。ちなみにフレームバッファはrivafbで試してみたけどダメだったのでvesaじゃないとダメっぽいです。

カーネルの設定をしたなら、make-kpkg kernel-imageでコンパイル。alsaとかいれるならmake-kpkg modules_imageも忘れずに。

Code maturity level options  ---> 
  [*] Prompt for development and/or incomplete code/drivers 
Processor type and features  ---> 
  [*] MTRR (Memory Type Range Register) support 
Block Devices -> 
  [*] Loopback device support 
  [*] RAM disk support 
  (4096)   Default RAM disk size 
  [*] Initial RAM disk (initrd) support 
Console Drivers -> 
  [*] VGA text console 
  [*] Video mode selection support 
Console Drivers -> Frame-buffer support -> 
  [*] Support for frame buffer devices 
  [*] VESA VGA graphics console 
  [*] Use splash screen instead of boot logo

_ テーマなどの設定

カーネルをコンパイルしている間に細々とした設定。

まず、設定に必要なsplashutilをコンパイルします。といっても展開してmakeするだけ。できたファイル、fbresolution, getkey, progress, splash を/usr/local/sbinなどにコピーしておきます。

次に/etc/bootsplash/themesというディレクトリを作って、そこでテーマを展開します。テーマを展開したなら、splash -s -f /etc/bootsplash/themes/Linux/config/bootsplash-1024x768.cfg >> /boot/initrd.splashでinitrdを作ります。

あとはブート時の設定をするだけ。自分の場合、grubを使っているのでこんな感じ。gentooの人がカーネルパラメータにvideo=〜というのを書いていたけど、フレームバッファはvesaしか使わないしmtrrは有効にしているので別に必要ないです。

root (hd0,5)
kernel /boot/vmlinuz-2.4.22-ck2 root=/dev/hda6 vga=791 splash=silent ro
initrd /boot/initrd.splash
savedefault
boot

_ 再起動

あとは再起動すればおけー。しかし、このままではプログレスバーは動きません。/etc/init.d/rcSの中からprogressを呼び出さないとダメなんだけど、まだそこまでいじってないので今日はここまで。

_ GRUBのsplashimage

Debian Sarge/SidのGrubにはすでにsplashimageパッチが当たっているので、ついでに設定してみた。

方法は簡単。用意するのはgzipで圧縮した640x480で14色のxpm形式の画像ファイルだけ。といってもそういうものは無いので適当に用意した画像を変換して使います。

変換方法はImage Magickなら、convert (元画像ファイル名) -colors 14 -geometry 640x480! (生成されるファイル名).xpmの一発でおけ。gimpの場合、画像→拡大縮小で640x480にした後、画像→モード→インデックスカラーを選んで、「最適パレットを生成」の色数を14にすればいいけど、ちと面倒くさいね。あとはgzipで圧縮して/boot/grubに置いておきます。

設定はmenu.lstの適当なところに、splashimage=(hd0,5)/boot/grub/(画像ファイル名).xpm.gzと1行追加するだけ。うーん楽ちん。

Tags: linux debian

_ grubconf

上で参考にした「GRUB Splash Image Howto」のページに載ってたけど、GUIでGRUBを設定できるgrubconfなるものがあるそうな。debrpm

こんなの手でちゃっちゃと書き換えれば済む事やん。と思ったけどWinの人にはこういうのも必要なのかなとも思ったりして。

Tags: linux

2003-09-21

_ 寒い!

昨日、すずしーねなんて書いたけど、今日はむちゃくちゃ寒いじゃん! 思わずパーカー着ちゃったりして。

Tags: life

2003-09-22

_ 天気

晴れたり曇ったりなんだあ!? 安心して布団も干せないぜ。

もうしまうかな?

Tags: life

_ qtpartedがイイ!

とある事でWindowsのNTFSのパーティションを縮めたいなと思って、NTFS toolsのntfsresizeで実験しようとしたけれど、KNOPPIXにqtpartedが入ってたのを思い出して使ってみた。結果。

コレむっちゃくちゃ良いね。使う前にWindows側でdefragしておかなければいけないのと、rootじゃないと使えないので、rootシェルかsudoで起動しなければいけない、その二つさえ知ってればWindowsの人でも簡単に使えるしいい感じ。

あとは、Windows添付のdefragがデータを飛び地で固めるような事しないで前の方にきちっと詰めてくれたら、思い通りに縮められるのでPartition Magicはいらなくなるかも。

Tags: linux knoppix

_ KNOPPIX熱再び

というわけで、改めてKNOPPIXを使ってKNOPPIX熱が約一年ぶりにぶり返したので、海老原氏の作られたyakbuilder(本体 / 使い方 )を使ってsid版KNOPPIXを作ってみようとしたけれど、なぜか出来上がるISOイメージが20Mほどのものしかできないんだよな。なんでだろ? 手で作ったほうが速いかな。調べてみよう。

Tags: linux knoppix

_ うわ

朝から溜ったメールの返事を書いたり家の用事してたら、出かける時間ないじゃん!

くそ。飛び石休日ムカつく。

Tags: life

2003-09-24

_ ちょーし

イマイチ。

てか少し風邪っぽい。喉をやられるといつもこうだ。そういう季節なんだな。

Tags: life

2003-09-25

_ ちょーしその2コールドターキー

調子が悪いのは風邪だけじゃないな。精神的に空回りしているし。

なんだろう。自分に対して自信が無くて空回りしているような気がしている事には気がついているのだけど、そこから抜け出すための手立てがまったくわからない状態。話だけでも無性に聞いてもらいたくてモトカノさんとか昔の人に電話をしたくなるのだけれど、恐怖感が先立って電話すらできない。しんどいな。

Tags: life

_ Beethoven Was Deaf

Beethoven Was Deaf: Live(Morrissey) ガラにもなくこんなの聞いていたり。それにしても選曲ひでぇなー。

Tags: music

_ Zopeの設定

nofuture.tvにZopeを仕込めとの指令がきたので入れてみたけど設定がイマイチ、いや、イマ325ぐらいわかんないな。

googleってみたけど、Webに載っているインストールメモはpotateやWoodyの古いものばっかで、Sarge以降のパッケージについては載っていないし、どうすりゃいいんだろ? まず最初にzopectl createで管理者の設定とかすりゃいいみたいだけれど…。うーん、謎。

Tags: linux zope

_ ほうほう。Debian的には、まず、zopectl createで管理者を作って起動すればいいのか。それで、zope関係で作られるファイルなどは/var/lib/zope以下に納められると。このへんはバックアップの兼ね合いでなんでも/homeにまとめたい人だから変更すればいいか。で、ブラウザからzopeにアクセスすれば管理画面に入れるのだけど、ポートがソースから入れた時の8080と違って9673になっているので、そこにアクセスすればいいと。

_ 設定画面に入ったのは良いけれど、どう設定したらよいのかわかんないなぁ。

とりあえず、日本語の文字コードの設定は、ここのように設定すればいいらしい。Windowsとかの人には馴染みやすいのかもしんないけど、Windowsのレジストリ感覚でヤな感じだなぁ。それも慣れの問題だろうけど。

とりあえず公開するためにはどうしたらいいだろう? やはりApacheのバックエンドにしているほうがいいだろうな。雨も止んだみたいだし本屋にでも行ってくるか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ おかだ [ごくろうさんです。すいませんねー。]


2003-09-26

_ 続zopeの設定

なんだかんだと悩んでいたけど単純にapacheでリダイレクトすりゃいいことが判明。

とりあえず本買いにいってこ。

Tags: linux zope

_ 買ってきた

Zopeガイド(安田 幸弘) zopeについてわからない事だらけなので、おかださんお勧めの「Zopeガイド」を買ってきた。ついでにRubyとデータベースっつー面白そうな事を書いてた「基礎から学ぶWebデータベースプログラミング」も買ってきた。しめて6090円ナリ。しくしくしく(涙)

Tags: books zope ruby
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ あし [技術書って他の本に比べて高いですよね。需要が低いのかな? というかその「基礎から学ぶ〜」という本、RubyでDB操..]

_ のがじゅん [しくしくしく(涙)食費込みで来月の10日まで2万円で暮らさないといけないのに、そのうちの6090円はかなりの痛手です..]


2003-09-27

_ コールドターキーでも

やらなきゃいかん事はいろいろあるのよね。月曜は仕事の面接で大阪行くのだけれどそれの準備とか、今日はFM-Genkiでなんかあるみたいだし。でも、こういう時に無理矢理動かされるのもいいかもしんないのかな。

Tags: life

_ というわけでzopeの設定が後回しになってます。おかださん、ゴメン!

_ ベルセバ

ヤァ!カタストロフィ・ウェイトレス(ベル・アンド・セバスチャン) ベルセバのNew Releaseがよさげらしい。ベルセバは嫌いじゃないけどモトカノさんも好きだったので、聞いていると嫌な事とか思い出して避けてた。でも、今回は今までの音とは違うらしいし、プロデュースがトレバー・ホーンってところが気になるし聞いてみようかな。

Tags: music

_ なんか文章の繋がりがヘン。たぶんオイラにとってベルセバとUnderworldは鬼門。

_ SWareT

Slackware用のaptっぽいパッケージアップデートプログラムらしい。けど、ソースを取ってきてまではアップデートはしてくれないみたい。微妙。

_ ぼんやり

ぼんやりと思ってるのだけれど、nofuture.tvのいっさいがっさい、インストールメモとか日記に書いたものとかをhikiにしてしまいたい。でも、ページのレイアウトはpukiwikiの3ペインが気に入ってるので、やるとするならテンプレートに手を入れないとダメだな。

Tags: nofuture

_ SF-630

ヒマな時に以前手に入れたベアボーンにDebianを入れていじってるのだけど、Celeron 850MHzでメモリ384M載せているのに妙に遅い。なんだかもっさりしてる。SiSってこんなに遅かったかぁ?

Tags: linux
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ あし [ベルセバ買っちゃいました:-) のがたさん好きそうな感じ。]

_ のがじゅん [今までのはいわゆるネオアコって感じだったけど今回のはちょっと違うようだし、それでオレが好きそう?? わかんねー。やっ..]


2003-09-28

_ zopeのセキュアな運用

昨日FM-Genkiから帰ってきてからセキュアで使う人が使いやすいzopeの運用について調べてたけど、自分にzopeについての知識がないせいで捜し方が悪いのか、どうすれば一番良いのかわかんないな。googleで調べても「入れました。動きました。わーい」みたいなインストールメモは腐る程あるのだけれど運用となると極端に少なくなるのはなぜなんだろ? そういうのを見て思ったのだけれど、とりあえずzopeを動かすユーザーぐらいは作ったほうがいいんじゃないの?

Tags: linux zope

_ それはさておき、やっぱ管理画面の認証はパスワードが平文で流れるから対策はしなきゃいけないだろうな。zopeのオブジェクトの「Import/Export」はレンタルサーバーではできないところが多いけど、できるようになっていると嬉しいだろうな。でも、そうすればいじらせたくないところをいじらせなきゃならなくなるだろうし。そもそもオブジェクトの「Import/Export」はimportディレクトリ以外ではできないのだろうか? 謎。

_ 「Import/Export」と言えば、おかださんに送ってもらったzexpファイルがインポートできないのはなぜだろう? 元々ついていたExamples.zexpとZopeTutorialExamples.zexpは読み込めたから、zope自体がヘンなワケじゃないとは思うのだけど。2.5系と2.6系では互換性がない? そんな事はないと思うけど、わかんねー。

_ そうこう言っている間に、sidのzopeが2.6.2になってるよ。ということは、sargeに降りて来るのは時間の問題だな。


2003-09-29

_ 行ってくる

大阪行ってくる。

Tags: life

_ ソロっすか

マッシュルームのスケジュールを見てたら、10/11に聖くんがソロで出るみたい。おかださんどうっすか?

Tags: music
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ おかだ [おおー。祭りとかぶってる〜。19:00かぁ。今年は係なのでビミョーだなぁ。]

_ のがじゅん [最初から出ないみたいだし遅くてもいいんじゃないっすかね? それより抜けられるかどうかのほうが問題か(笑) とりあえず..]


2003-09-30

_ 落ちた

もう何回目ですか。つくづく自分がイヤになる。

Tags: life
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 田吾作 [東京、大阪、神戸、とりあえず東が鬼門のようです。歴史的冒険家(コロンブス・三蔵法師)を見習って西に行ってみたらいいん..]

_ のがじゅん [やっぱり、こういうときは古来よりの言葉「西へ行くのさニンニキニキニン」を信じるべきなのか。]


2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|06|08|12|
2011|01|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2014|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2017|01|02|

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Jun NOGATA を著作者とするこの 作品クリエイティブ・コモンズの 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。